2018年04月08日

リタイア生活9年目がスタートして1週間

うっかりしていた。
1週間前の日曜日に
「今日からリタイア生活9年目がスタート」
の記事を書いておけばよかった。
忘れてた。
忘れしまうほどリタイア生活が日常と化し、
特記事項のない毎日が当たり前になっている。
さて、52歳でリタイアした私も、
まる8年たって60歳になった。
真面目に働いていても、
定年退職を迎えた年齢になった。
同期の友人たちも、みんな退職だ。
これまで私だけが
「お気楽リタイア生活」だったが、
これからはみんな、お気楽リタイア仲間だ。
と思っていたら、
みんな再就職した。
わはは、やっぱり「お気楽リタイア生活」は
私だけだ。
多くの人は、働くのがよほど好きらしい。
あるいは、働いて金を儲けるのが好き?
または、家でのんびりするのが嫌い?
私には全く分からない。
ともかく、60歳になっても、
完全リタイア・お気楽な毎日を過ごすのは、
私の周りでは私だけだった。
では、私だけ「お気楽リタイア生活」を
続けさせてもらうとしよう。
楽な暮らしすぎて申し訳ない。
すまんのう。
posted by きむきむ at 13:23| Comment(4) | リタイア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

60歳で仕事を辞めたら、それはアーリーリタイアだ。

もうすぐ60歳になる。
私の友人も、全員60歳か59歳。
すでに定年退職した者もいるし、
3月で定年退職を迎える者もいる。
そして、私と病気療養中の2人以外は、
全員、定年退職後も働き続ける予定だ。
すでに再雇用で働き始めている者もいる。
近所の様子を見ても、似たようなものだ。
60歳で仕事を完全に辞めた人は
ほとんどいない。
60歳は、確かに一つの区切りではあるが、
ほとんどの人は働き続けている。
つまり、60歳で完全に仕事を辞めるのは、
多くの人と比べて十分にアーリーリタイアだ。
そして、60歳なら十分に、
リタイア後の生活をアクティブに楽しめる。
何が言いたいのか?
無理せずアーリーリタイアを目指すなら、
60歳もありではということ。
ブログ村では、
30歳台や40歳台のリタイアが主流のようだが、
誰もが実現するのは、かなり難しいと思える。
でも、60歳なら心がけ程度で可能だ。
そして、60歳なら
間違いなくアーリーリタイアだ。
posted by きむきむ at 11:18| Comment(3) | リタイア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

リタイア後に残念なこと

リタイアしたら残念なことがある。
ボーナスが貰えないことだ。
働いてないのだから、
当然と言えば当然の話だ。
しかし、世間がボーナスだ、
年末商戦だとうかれているときに、
1円のボーナスもないのは悲しい
リタイアした直後は、
仕方がないとあきらめていた。
しかし、あきらめきれない。
やっぱりボーナスが欲しい。
気前よく使える金が欲しい。
よし、分かった。
貰えなくても、勝手にボーナスだ。
ボーナスだと思って、
気前よく無駄遣いすることにしよう。
そう決めた。
何年か前から、そう思うことにした。
だから、今年も貰ってないボーナスで
どうでもいい物を買って無駄遣いをする。
せいぜい数万円程度だが、
いらない物を気前よく買う。
これで爽快な気分になれる。
たまに無駄にパーッと金をつかうのは、
精神衛生上とてもよろしい。
ザマアミロと思う。
何がザマアミロなのか分からないが。
posted by きむきむ at 15:49| Comment(2) | リタイア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする