2017年05月05日

ハゲと白髪

年を取ったとき、ハゲか白髪になるのだったら、
白髪の方がマシだなあと、若いころ思っていた。
実際に年をとったら、
ハゲた上に白髪になった。
いわゆる最悪の結果だ。
どちらか一つにしてほしかったが、
私の希望はとおらなかった。
ただ、もうほぼ還暦だし、
年相応だとも言える。
気にする必要はないのだろう。
しかし、あまりうれしいことでもない。
何とかなるものなら、何とかしたい。
簡単に解決できるのは、白髪だ。
黒く染めればいい。
こういうとき無職なのはいい。
昨日まで白髪だったオッサンが、
いきなり黒くなっても、
ビックリするのはヨメさんだけだ。
それほど思い切る必要もなく実行できる。
自分で黒く染めてみた。
わはは、ものすごく不自然な黒さだ。
しかも、適当にやったので、
もみあげの近くの肌まで黒くなってるし。
頭から墨汁をかぶって、
とりあえず洗った後という感じだ。
ちょっと後悔したが、
何日か経つうちに見慣れてしまった。
すると、不自然な黒さでも、
白髪の時よりは少し若く見える気がする。
思い込み程度の話だが、
本人の気分がよくなるのだから効果ありだ。
よし、また白くなったら染めてやろうと
決心した。
posted by きむきむ at 13:02| Comment(10) | リタイア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

リタイア生活と読書と老眼

リタイアしたら、好きなだけ本が読める。
それを楽しみにしていた。
読みたい本は、いくらでもある。
若い頃は、
10時間ぐらい平気で本を読み続けた。

さて、リタイアして、
いくらでも本が読めるようになった。
ところが、非常に困ったことが起きた。
老眼だ。
小さい文字が読めない。
電子書籍で文字を大きくしても、
目が疲れて、文字がぼやけてくる。
30分おきに目薬をさす。
1日に2時間の読書が限界だ。
300ページをこえる本は1日で読めない。
こんな悲しいことはない。

「リタイアしたら好きなだけ本を読める」
というのは、ウソだ。
老眼になって、少しずつしか読めない。
リタイア後は、本でも読んでヒマをつぶそうか
と思っている人は要注意!
そして、問題は読書だけじゃない。
私の場合なら、プラモデル。
老眼で苦労している。
細かい作業が必要なものは、
リタイア後の趣味としては問題ありだ。
posted by きむきむ at 12:56| Comment(10) | リタイア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

リタイア生活に必要なワクワクドキドキ

ぼんやりリタイア生活を続けていると
単調になって退屈する。
せっかくのリタイア生活が台無しだ。
リタイア生活に絶対必要なのは、
ワクワクドキドキする何かだ。
手っ取り早いのは、どこかに出かけること。
旅行だ。これは、以前の記事で書いた。
今日は、別のワクワクドキドキを書く。
それは、「欲しい物をさがして買う」ことだ。
最近は、「買いたい物が何もない」という人がいる。
怠惰で怠慢すぎる。
買いたい物を探そうとしていないだけだ。
これは、ダメだ。
周りにアンテナを張っていれば、
欲しい物、買いたい物などいくらでも見つかる。
どんないい物があるのか、どこにあるのか、
それを探すことが、ワクワクドキドキにつながる。
初めから探そうともしないで、
「何もない」と決め込んではいけない。
「何かないか」という視点を持っていれば、
いろいろ見つかるものだ。
いろいろ見つかれば、比較検討したくなる。
これが、また楽しい。
ネットで調べる。口コミを参照する。
実際に買うまでの期間も、十分楽しめる。
いざ買う時も、どこで買えばお得なのか、
かしこい買い方はないのかなどと
あれこれ考えるのが、またワクワクする時間だ。
少なくとも私には、「何か欲しい物をさがす」のが、
リタイア生活のよい刺激になっている。
単調になりがちなリタイア生活は、
旅行と買い物で簡単に解消だ。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
posted by きむきむ at 13:22| Comment(7) | リタイア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする