2018年01月14日

「42 世界を変えた男」を観た。

「42 世界を変えた男」を観た。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

42〜世界を変えた男〜【Blu-ray】 [ チャドウィック・ボーズマン ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/1/14時点)

アメリカ・カナダの全ての野球チーム
(メジャーリーグ、マイナーリーグ、
独立リーグ、アマチュア野球)で、
「42」は永久欠番なのだと言う。
「42」は、ジャッキー・ロビンソンの背番号。
彼は、アフリカ系アメリカ人として、
初めてメジャーリーガーとなった。
そんな彼が、チームからも野球ファンからも
ひどい仕打ち(差別)を受けながら、
活躍する姿を描いた映画だ。
誰でも想像できるような話の流れだが、
実話を元にしているだけに
素直に感動できる。
☆4つ。
いい映画だ。お勧めする。
ドジャーズのゼネラルマネージャー役で
ハリソン・フォードが出ている。
これが、なかなかいい役だ。
主人公を陰でしっかり支え、
差別を許さない毅然とした態度が
とても清々しい。
野球ファンじゃなくても、
観ておきたい映画だ。
posted by きむきむ at 12:46| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を観た。

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を観た。
年末から年始にかけて映画をいっぱい観たが、
どれもハズレだった。
文句なしにおもしろい映画は、意外に少ない。
ようやく当たりだと思ったのがこれ、
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」だ。
トム・クルーズ主演の
「ジャック・リーチャー」シリーズ2作目。
1作目の「アウトロー」も確かに観たはずだが、
どんな話だったか全く思い出せない。
2作目を観たら思い出すかと期待したが、
結局何も思い出せなかった。
ただし、特に問題なし。
この映画だけで話は完結している。
元軍人(凄腕)のジャック・リーチャーが
元同僚の少佐(美人)と一緒に罠にはめられ、
逃げ回りながら反撃する話。
よくあるストーリーだが、
シンプルで分かりやすくてよい。
アクションシーンは、
ほぼ殴り合うだけで何の演出もなし。
でも、それが悪くない。
2016年の映画なのに、
非常にシンプルなアクション映画だ。
私は気に入った。
最後までドキドキワクワクしながら観られた。
☆4つ半。
お勧めだ。
posted by きむきむ at 11:56| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

「ハドソン川の奇跡」を観た

「ハドソン川の奇跡」を観た。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハドソン川の奇跡【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)

短く感想を言うと、「いい映画を観た」だ。
飛行機事故がテーマの映画は
何回も観ているが、
これは事故後がメインの話だ。
エンジンの止まった飛行機が
ハドソン川に緊急着水し、
乗員乗客155名が全員救助された。
機長はヒーローのように報道されるが、
ハドソン川への着水は正解だったのか?
無謀な判断ではなかったのか?
飛行場に戻ることは出来なかったのか?
エンジンは2機とも止まったと
機長は言うが、
1機はわずかに動いていたのではないか?
ストーリーは、事故後の検証を中心に進む。
果たして機長は正しい判断をしたのか?
緊張感は最後まで持続している。
目が離せない。
映画の最後に結論が出る。
納得の結論だ。いい映画を観た。
☆4つ半。是非とも見ておきたい映画だ。
posted by きむきむ at 11:59| Comment(6) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする