2018年06月24日

「デトロイト ビカム・ヒューマン」(PS4)は、やっておきたいゲームだ。

「デトロイト ビカム・ヒューマン」をクリアした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Detroit: Become Human 通常版
価格:6334円(税込、送料無料) (2018/6/23時点)

なかなかのゲームだ。
いろいろ感心したが、特筆すべきは映像のスゴサさだ。
PS4の能力を活かせば、
ここまでの表現が可能になるのかと驚いた。
リアルな描写はもちろんだが、
HDR(ハイダイナミックレンジ)対応の
超輝度表現がスゴイ!
最近のTVはHDR対応になってきたが、
超輝度のシーンは少なくて、めったに恩恵を感じない。
ところが、このゲームでは、何度か実感できる。
木漏れ日はキラキラとし、太陽はまぶしいほどだ。
ああ、これがHDRなのかと感動できる。
さて、ゲーム自体は、
ストーリーを自分で選択して進める
アドベンチャーゲームだ。
恐ろしいほどたくさんの選択肢があり、
プレイヤーの選択しだいで結末は変化する。
基本は、自意識に目覚めたアンドロイドが
自由のために立ち上がる話。
SFではよくある話だが、
無難にまとまっていて悪くない。
ただ、ストーリーをコンプリートしようとすると、
大変な時間と労力が必要になる。
私は、メインの登場人物が
①おおよそ生き残る
②全員死亡する
③全員生き残る
の3パターンだけやって、もう納得した。
3パターンなら20時間ほどでクリアだ。
十分楽しめた。
以上、高評価な感想を書いて来たが、
☆4つ。
ゲーム性は、そんなに高くない。
入力操作に工夫は見られるが、
結局は、何を選択するかだけのゲームだし。
でも、やっておきたいゲームではある。
お勧め。
posted by きむきむ at 14:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

電気シェーバーの買い替えに悩む

使っている電気シェーバーが、
だいぶ古くなった。
いつ買ったのか覚えてないほどだ。
たぶん10年ぐらい前だと思う。
コンセントにさせば、
今でも普通に使える。
ただし、充電に問題がある。
新しい時は1週間ほど大丈夫だったのに、
今では1日しか待たない。
毎日充電するか、
コンセントにさしたまま使うか、
どちらかだ。
どちらも少し不便だ。
ただ、「少し」というのが微妙で、
我慢できる範囲だ。
でも、「少し不便」には違いない。
さて、どうしたもんかと、
シェーバー買い替えに3カ月ほど悩んだ。
悩むほどのことでもないのに、
ぐずぐず迷って、
自分でもアホらしくなった。
新しいシェーバーを買った。
6000円台の安物だ。
でも、1度の充電で1週間はもつ。
快適だ。
もっと早く買い替えればよかった。
さて、古い方の「まだ使えるシェーバー」を
どうしたもんか。
捨てるのも惜しい気がする。
今度は、捨て時で悩んでいる。
posted by きむきむ at 13:09| Comment(11) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

貿易摩擦なんか心配しても始まらん

日経平均は176円下がって、2万2516円。
反落だ。
米中の貿易摩擦を懸念してのことらしいが、
そんなもん懸念するな。
心配しても始まらんわ。
と私なんか思うのだが、
私が思ったところで何の関係もない。
幸い私の持ち株は今日のところ、
わずか3000円ほど下がっただけ。
もともと貿易摩擦とは無関係な株ばかりだ。
それよりJTが3200円台に戻った方が
よほど私には大きいニュースだ。
がんばれJT、もっと戻ってくれ。
来週の配当落ちでズッコケルなよ。
posted by きむきむ at 15:37| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする